人気ブログランキング |

第22回トライアスロンさぎしま大会【リレーの部:スイム】

朝4時に起床

4時20分頃に家を出て、伊予市でバイク担当の丼くんを拾い

砥部の役場で更にラン担当のみぞっちと単独で参加するじょに~さんと合流。

1台に乗り合わせて砥部を5時10分に出発

出発してすぐのコンビニで朝食等をゲットし、そこからはノンストップで松山ICから今治~しまなみ~因島南ICへ

重井港へは7時前に余裕をもって到着しました。

7時10分過ぎのフェリーに乗って鷺港へ

乗っていた時間は10分少々

人間一人160円に、車も1000円ちょっとでした。

安くて、早い!

中島にわたるフェリーは、人でごった返すのに、ガラガラでした。

「わざわざひわさに出なくても、さぎしまでいいよね~」などとじょにーさんと言葉を交わす。

鱸はま夫妻とも、フェリー乗り場で合流

鷺港から、会場までは車で5分ほど

駐車場も広くて、どこにでも止められた。


f0197102_2142648.jpg




受付を済ませ、スイムコースを確認したりしてから9時に開会式。

やっさ太鼓??

というのを聞き、来賓の祝辞や紹介(長い・・・・)

丼くんが、やっさ大使を隠し撮り

f0197102_21441019.jpg




知り合いのトライアスリートと言葉を交わしながらレーススタートまでの時間を過ごしました。

そういえば、リレーに先日の久万高原ヒルクライムレースの女子の部で優勝し

中島でも、日本食研の川嶋選手の次にゴールした細○さんがエントリーしていた。

パートはスイムとのこと・・・・・

えええええええ~~~~~~~~~~~~

負けたらどうしよう・・・・・

そんな感じでスタート前

f0197102_21462773.jpg


リレーの部に職場からエントリーした3人の写真

f0197102_2147439.jpg


スタートラインまで誘導している途中で、スタートの合図が鳴って

「え?!」

見たいなタイミングでスイムスタート!

とりあえず、バトルが嫌だったので、大外から泳ぎました。

ライフセーバーの人たちが、僕を避ける×2www

遥か左手に、ロープ沿いを泳ぐ選手たち♪

泳ぎやすい~~~~~~

しかし、海草が腕に絡みつく~~~~~~www

遠くに三角形の巨大な黄色いブイが浮いています。

そこに目掛けて左回りで2周泳ぎ、再び砂浜へ戻ります。

スタート直後に左足が吊って、伸ばしながら泳ぎました。

なんだか腕が重くてペースが上がりません。

200mほど泳ぐも、腕が重いし、しんどいし・・・

「もう嫌だ」

「まだ先は長いなぁ・・・・」

そんな感じで中だるみしつつも、少しずつ順位を上げていけました。

1つ目の折り返しから、リレーパートの緑色のキャップの人を2人ほど交わし

そこからは、ず~~~~~っと順位は変らず

20mほど前に、緑のキャップがいるなと思いながらも

腕が動かず、そのままスイムアップ

しかし、、、なんだか、、、、、1500mってあんなに長かったですかね????


あとから、みんなにも確認してみたんですが

調子は良かったのに、タイムが悪かったという人がたくさんいました。

なんか、遠くなかったですか?


25分弱でスイムを終えて、全力でリレーのバトンゾーンへ

f0197102_21541589.jpg




f0197102_21543469.jpg


丼君にたすきと、リストバンドを渡し、撃沈

くたばりました・・・・・

他のチームの人たちは、リストバンドをつけるのも手伝ってあげたりしていたそうですが

僕はもうこの時点で自分の仕事は終えたと思って、丼君がバイクラックへ走る姿さえも確認せずでした(ゴメンナサイ)


スイムパートは、リレーの中で4位

バイクのトランジッションはスイムに含まれるようで、タイムは27分4秒でした。

ちなみに、3位は27分3秒♪

1位は23分23秒という驚異的なスピードでした。

ついでに言うと、リレーの1位チームが、総合でも1位になってしまうという

やっていはいけない結果に・・・

会場の冷め切った雰囲気の中、1位のチームはゴールでポージング(笑)




バイクパートですが、さぎしまは、1周10.5kmのコースを4周回します。

途中には短いけれど、ややきつめの坂が2箇所。

時計をみながらみぞっちと

「そろそろ来ますね!」とか、「今のがリレー○位の選手やったな!」

などと雑談をしながら、選手たちに「がんばれ!」と声をかけながら

丼君が通るのをドキドキしながら待ってました。

丼君はかなりがんばってくれて

抜きつ抜かれつを繰り返しながらも4位をキープして帰ってきました!

レース2日前にビンディングペダルを装着した丼君ですが

かなり上等なタイムでみぞっちにたすきをつなげてくれました。

f0197102_2159914.jpg


f0197102_22018100.jpg


f0197102_2203412.jpg


パンクや落車などの不安が一番大きかったパートで

目標の1時間20分を切る快走♪

初レースで、上等の走りを見せてくれました。


みぞっちスタート!

3位とはこの時点で3分あいていましたが

わずかな期待を胸に、ゴールで待つことに。

気温はぐんぐん上昇中~~~~↑

f0197102_2231441.jpg


f0197102_2232950.jpg


そうこうしているうちに、リレーの部1位チームがゴールし

続いて、個人総合1位の選手がゴール

リレー2位がゴールして・・・・


カーブの向こうからゴールを目指して走ってくる選手たちを

丼君と2人で今か今かと待ち続けました。

「みぞは、今頃、見えない敵と戦っているんだろうなぁ・・・・」と、丼君

一緒に戦った仲間だから、パートは違えどしんどさや心情は手に取るようにわかるので

とにかく無事に帰ってきてくれという思いでいっぱいだったんでしょう。




結局、うちのチームはリレーパートで4位という結果でした。

結果は残念でしたが、僕が4位でつなげたたすきを、あとの2人がしっかり守って

限界まで追い込んで、ゴールまでつなげてくれました。



お?まてよ?

ということは、僕がもっとがんばっていれば、表彰台にあがれたか?(笑)

f0197102_2262187.jpg


ランパートは49分台で、みぞっちは納得してなかったようですが

急激に気温が上がった状況で、よく走ったと思います。

しかし、自分で掲げていた48分という目標には届かなかったので

後日、焼肉をおごってもらいます(笑)

出し切ったみぞっち

f0197102_2282864.jpg




そんなこんなで、リレーの部で残念ながら表彰台にあがることはできませんでしたが

第22回トライアスロンさぎしま大会を堪能することができました。

参加された選手の皆様、お疲れ様でした。

ボランティアや大会スタッフの皆様、そして島の住民さんたち

ありがとうございました♪

「また来年もおいで~」っと言われたときに、丼君は迷わず「来年も来ます!」と答えていました(笑)

来年は、表彰台目指してリベンジですかねぇ~www


f0197102_22105882.jpg



リレーの速報です

2枚くらいありましたが、1枚だけ写真に写しました。

f0197102_22334737.jpg


追記

帰りは2時に駐車場が開放され、再び鷺港から重井港へ

フェリーが出るまでに1時間30分ほどあったので

いただいたお弁当を食べて、車の中で過ごしました。

重井港から因島南IC~今治~松山と帰り

19時ごろに家に帰りました。


全身刺青のトライアスリートと知り合いになったり

片足のトライアスリートが居たり

ボンネットに靴を置いたまま走っていた前の車が、案の定、靴を落とし、それを拾ってあげたり

丼くんが、みぞっちの力走を見て涙ぐんだり

色々面白いことが満載のレースでした。

以上♪


f0197102_2215996.jpg
by nonmiyabi | 2011-08-28 22:15 | レース | Comments(0)


<< スイムトレ アレルギー >>