人気ブログランキング |

バラモンキング(リザルト)を見て

http://gototri.com/wp/wp-content/uploads/2012/06/2012results-all.pdf


バラモンキング

長崎の五島列島で開催されているロングディスタンスのトライアスロンレースです。

以前、Ironman Japanとして開催されていたレースですが

口蹄疫が流行し、どういう経緯があったのか、詳しいことはわかりませんが

Ironmanとしてのレースは終了したようです。

しかし、きっと運営者や選手たちの強い願いがあったのでしょうね

現在は「バラモンキング」というレース名に変更され、同じロングのレースが開催されています。


僕も、Ironmanだった時代に1度だけエントリーを考えたことがありましたが

妻の妊娠により、幻となりました。



さて、そんなレースですが、今年も盛大に開催されたようで

リザルトがHPに載っていました。


優勝者は・・・


僕のもっとも尊敬する偉大なトライアスリート

鈴鹿将樹選手

嬉しくてたまりません。

鈴鹿選手は、地元で開催されるトライアスロン中島大会の表彰台常連者で

愛媛のトライアスリートなら知らない人はいない存在です。

けど、その鈴鹿選手が、他の大会でこんなにすごい活躍をしていることは

もしかしたら知らない人も多いのかもしれませんね。


鈴鹿選手は、過去にお母さんの肝臓移植の手術で肝臓を提供し

それでも、トライアスロンを続けているというニュースを地元の新聞で読んだことがあります。

しかし、そのおかぁさんも、今年他界され、鈴鹿選手の心労や悲しみはどれだけ深いか・・・

父親が他界したときに僕が味わったものとは、比べ物にならないのでしょうね。

息子にとっての父親と母親、同じ親でも、父親と母親は別のものなのですから。

優勝、本当におめでとうございます。



そして、準優勝者は大分のかぼすさん(秦 陽一郎選手)でした!

うちのおやじの名前に少しだけ似ていて(本当に少しだけです:ちなみに一郎)親しみやすいんですw

かぼすさんも非常に有名な選手です。

鈴鹿さん同様、トライアスロン中島大会で話しかけられたことがあるんですが

緊張しすぎて、頭に血がのぼり、手足が地についていない感じだったのを覚えています。

鈴鹿さんとの会話にいたっては、ほとんど内容を覚えていない(笑)


かぼすさんは、スポーツとは全くと言っていいほど無縁だったそうで

なんとメタボ体型からスタートしたとか。

鈴鹿さんもそうですが、かぼすさんもスイムが苦手で

二人とも、スイムに関しては本当に苦労したんだろうなと思います。

僕らのように、子供の頃から泳いでいる人間は、泳ぐという行為は生活の一部であって

走るより、泳いでいる時間のほうが長かった。

そんな人間とはスタートラインが違ったはずなのに

僕よりふたりとも速い(笑)

かぼすさんのブログは有名で、ブログ村のトライアスロン部門では、常に1位!

性格も非常に前向き

ただし、やっている練習内容は微塵もまねができないほどストイックで

質も量も半端ありません。

「これだけやってたら速くて当たり前やろ!」

ですって???

じゃあ、それだけの練習を、毎日毎日、あの質と量で心折られることなくやってみてください。

そうそうできるものではありませんよ!

優勝できなかったのは、きっとすごく悔しいと思いますが

勝負は時の運ということも言われます。

また、ぜひ来年は二人の熱い戦いを期待しています。



ふたりとものレポートを、ぜひ読んでみたいですね。

間違いなく、かぼすさんは詳細を書いてくれると思いますが♪

鈴鹿さんは、、、どうかな。

でも、きっとどこかから伝わってくるのでしょう。

歴史は語り継がれるものなんです。




僕もがんばるぞ!

二人の足元にも及ばないけれど

時間を作って、できることをやりたいと思いました。

憧れの二人の活躍、今後も期待しています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
by nonmiyabi | 2012-06-18 19:35 | そのほか | Comments(2)
Commented by ねこむら at 2012-06-19 11:26 x
月並みな言葉しか出てきませんが、お2人ともすごいですね!

自分がメルボルンで同じロングを走るとしても、
とてもじゃないけど想像できないようなタイムです(当然ですがw)

それにしてもリザルト見ると、DNFとDNSの数の多さに驚きます。。。
やはり過酷なんですね、ロングって。
完走できるように頑張ります(^-^;)
Commented by nonmiyabi at 2012-06-19 19:51
ねこむらさん>
コメント、いつもありがとうございますw
さて、DNFですが、制限時間が15時間だからですかね。
たしか、メルボルンは17時間だったような気がします。
2時間あれば、20kmほど進めるので、結構完走率は高いんじゃないでしょうか。

そして、タイムについてですが、スイムは、10分差で続けると思いますが
バイクがとんでもないです。
あの松本さんが6時間45分なのに、さらに30分も速いなんて・・・
1時間あけられます。
そして、ラン!
これも1時間以上あけられますので、トータル2時間30分ほどあけられる可能性があります。
ショートのレース1本分です(汗)

次元そのものがまるで違いますねw

けど、だからこそ、憧れの存在であるわけですがw

僕らは僕らの挑戦(レース)をしましょうねwww


<< スイムマシーン 田植え >>