たった、それだけ~宮下奈都~

27日の吉田への被災地ボランティアの往復のバスの中で読みました。

まあ、面白かったんですが、もう少し話を広げて欲しかったかなぁ~

f0197102_21084902.jpg

前の流れ星が消えないうちにもそうでしたが

やはり僕は、1人1人のストーリをもうちょっと掘り下げて

その後の様子とかも全部書いてくれる方が好きかも。



宇和島の吉田は、まだまだ人手が足らない状態です。

床をバールではいで、その下にたまっている土砂を土嚢に詰めて運びだし・・・

1軒に男7~8人で取りかかっても1日じゃ足りません。

7/27(金)から松山~宇和島のボランティアバスが出ることになり

道中は楽になりました!(が、気は使いますw)

f0197102_21082108.jpg
f0197102_21081980.jpg
f0197102_21081653.jpg
台風が来ているので、心配です・・・
自分自身も、明日は勤めている町の避難所の運営に行かねばならないのですが
それよりも、南予の方が心配・・・


[PR]
by nonmiyabi | 2018-07-28 21:09 | 読書 | Comments(0)


<< 昼スイムマシーン 夕ラントレ 流れ星が消えないうちに~橋本紡~ >>