人気ブログランキング |

2018年 07月 07日 ( 1 )

坂の上の雲1~6巻~司馬遼太郎~

やっと、、、やっと読み終えました!!!!!

f0197102_21184428.jpg

いやぁ、大作でした。

読み応えありましたよ。

そして、とても面白かったです。

松山に縁のある秋山好古・真之を中心に描かれる日清・日露戦争

日本が近代化に向け、列強とどういう関係を作り、どう成長したか

特に日露戦争での、使えなさすぎる旅順会戦での乃木希典や伊地知幸介

満州奉天会戦のクロパトキンに対馬会戦バルチック艦隊のロジェストウェンスキーに対しては

職場の上の方の人が、本当に上に立っていい逸材なのかどうかを考えさせられました。

そして、僕ら兵隊の立ち位置も・・・

最後の旗艦同士の戦いで、第二艦隊の鈴木・上村氏の下した判断のところでは

かっこよすぎて涙が流れそうになりました。

戦争はいかん!

死んだジーちゃんが言ってたので、それは間違いありません

が、当時は、開戦しなければ、ロシアはシナや朝鮮半島

場合によっては日本の北海道や長崎あたりを自分の領土等にしてしまったかもしれません。

そう考えると、侵略戦争ではなく、自分の国、そしてアジアを守る戦いだったのかなと思いました。

またいつか読み返してみたい!



by nonmiyabi | 2018-07-07 21:18 | 読書 | Comments(0)