カテゴリ:Ironman In Melbourne( 27 )

京都へ

Ironman Melbourneでお世話になった、メルボルンのトライアスリート、

ミッキーが結婚するというので、京都に行ってきました。

松山空港から、初めてPeachを利用して関西国際空港へ

f0197102_22395202.jpg
終始、外人の女の子3人が近くの席でしゃべり続けてくれたおかげで

聞き耳を立ててたら、あっという間に関空に到着。

なんの不具合もありませんでしたよ。

で、関空からは、乗り継ぎが面倒だったので、シャトルバスで一気に京都駅へ

駅の地下で、トマトラーメンと、おだんごを頂きました。

f0197102_22434849.jpg
で、駅から出ると、目の前に京都タワー!

登りたくないですね~(高いの怖い・・・)

f0197102_22443032.jpg
さて、夕方から始まる宴まで、まだ時間があったので

的を絞って観光に行ってみました。

修学旅行では、金閣寺や清水寺に行きましたし

大学のころ、単身で友人を訪ね、オートバイで乗り込んだときには、薬師寺や鴨川周辺を散策した記憶があります。

今回は、今まで行ったことがないが、ちょっと気になる場所をめざし、伏見稲荷大社へ!

ここには、千本鳥居がありますよ。

仮面ライダーフォーゼの撮影で、似たような場所が使われていたので、ちょっとテンションあがりました。

f0197102_22464699.jpg
f0197102_22465966.jpg
JRで京都駅に戻り、抹茶スイーツをゲット!

f0197102_22512109.jpg
マフェンは余分だったな・・・腹がはち切れそうです。

その後、宿泊先のホテルへ向かいチェックイン

で、ゴロゴロしてたらあっという間に時間になり

地下鉄で烏丸四条駅まで移動し、そこからグーグル先生に頼ってお店に行ったら・・・

グーグル先生が示している場所に、目的のお店がない!

周辺をかなりうろうろして、友人に連絡したりしながら、ようやく目的地に辿りつきました。

全然違う場所にあったし・・・

で、パーティでは、この日のために遠くはメルボルン、国内でも、東京や愛知から駆け付けたIron Samuraiのメンバーと盛り上がりました。

エスカルゴも初体験!

f0197102_22510846.jpg
f0197102_22524172.jpg
正直、楽しすぎるわ、話は尽きないわで、ずっと宴が終わらなかったらいいのにと思っていましたが

残念ながらタイムアップで宴が終わり、名残惜しすぎたんですがみんなと別れ

三条から京都駅まで、烏丸通りを酔い覚ましにテクテク歩いてホテルまで帰りました。

3~4kmほどだったのかな。

京都タワーがきれいでした。

f0197102_22550053.jpg

夜はあっという間に就寝

そして翌日は


朝、今度は堀川通りから西本願寺を通過し、二条城を過ぎて右折し、京都御所へ!

西本願寺

f0197102_22544458.jpg
f0197102_22551097.jpg
ちょっと路地に入ると、趣のある民家が立ち並んでいました。

f0197102_22555421.jpg
で、集合場所のマクドに到着。

あまりに暑くて、マクドの横にあったATMで服を脱いで、アンダーを脱ぎ棄てました(笑)

f0197102_22563797.jpg
ミッキー到着、KeikoさんんとFujiさんも到着し、最後にYoshikiくんも到着

これでIron Samuraiメンバーが集結しました。

遠くメルボルンで始まった交流が、こうやって、日本の、そして愛媛意外の場所で深まっていく・・・

素敵なスポーツ過ぎる!(トライアスロン)


場所を移動し、京都御所の中へ

軽くストレッチをして、ジョギング開始

御所の中は・・・感動ものでした。。。

これは、本当によいところへ連れてきてくれました。

僕のへたくそな言葉では表現しきれませんので、ぜひみなさんも一度行ってみてください♪

f0197102_23000992.jpg
軽くジョギングして、名残惜しかったですが解散しました。

また、どこかのレースでお会いしましょうね!

1km 5分53秒
2km 5分30秒
3km 5分02秒
4km 5分15秒
5km 5分22秒
6km 6分00秒(合流)
7km 6分15秒
8km 6分51秒
9km 6分12秒(解散)
10km 4分44秒
11km 4分37秒
12km 4分39秒
13km 4分52秒
+ちょっとで、13.3km(5分30秒ペース)

f0197102_23030406.jpg
で、シャワーを浴びて、ホテルのすぐ近くにあった五重塔(東寺)へ

f0197102_23034701.jpg
庭園の中は、有料だったので、入らずでした。

昼食を食べに、京都駅に戻り、スィーツを求めてうろうろ

地下街は混雑していたので、外に出て見かけたカフェで抹茶パフェ!

f0197102_23045353.jpg
で、お土産を買いあさったんですが、小一時間ほどシャトルバスまでの時間があったので

カフェの隣のビルに移動し、その上にそびえたっていた京都タワーに登ってみました。

京都って、観光スポットがギュッと詰まってていいですね。

f0197102_23065998.jpg
で、京都を後にして、関空へ戻り、そこから再びPeachで松山空港へ戻りました。

f0197102_23080487.jpg
今回、とにかく食いまくることを心に誓い乗り込んだ京都

友人たちとの再会や新しい出会い

そして旅ランや観光などなど、久しぶりの旅行を楽しめました。

5月に入ると、GWはそら豆の収穫だし

毎週土日のどちらかは仕事で出勤しなければならないしで忙しくなるんですが

おかげでまた1ヶ月、頑張れるような気がします。


みっきー、ちかちゃん、本当におめでとう。

Keikoさん、Fujiさん、Yoshikiくん、これからも宜しくです!!!


以上!

[PR]
by nonmiyabi | 2014-04-27 23:10 | Ironman In Melbourne | Comments(2)

Ironman in Melbourneでお世話になった友人との再開

今年の3月24日に、僕はオーストラリアのビクトリア州フランクストンスタートで、メルボルンゴールの

Ironman in Melbourne(スイム1.5km バイク180km ラン42km)という大会に参加しました。

スイムが悪天候で距離が短くなったもんで、アイアンマンディスタンスではないという残念な場面もありましたが

本当に多くの感動と、出会い、仲間との絆等々

幸せな時間を過ごすことができました。

オーストラリアに滞在している間、ほぼ毎日お会いした友人が、日本に一時帰国するというので

予定を合わせていただき、香川県さぬき市に会いに行きました!

そういえば、このパターン・・・9月(だったかな)に同じくオーストラリアでお世話になったKeikoさんに会いに大阪へ行ったときと同じですねw

高松では、山田屋といううどん屋さんで、たくさんのうどんを頂きました。

f0197102_21375502.jpg



















食べたうどんと食後の御餅♪

f0197102_21385334.jpg

















f0197102_21392376.jpg


















f0197102_21403320.jpg


















半年ぶりの再開に、話は尽きることがありませんでした。
世界を股にかけて仕事をしている友人と話すのは
見聞が広がり、本当に楽しい時間でした。
2時間ほど滞在し、名残惜しかったのですが、友人と別れました。
なかなか会えない人なので、本当に、本当に名残惜しかったです(涙)


その後、場所を高松へ移動し
サンポート高松の周りや中央公園、香川県庁前や栗林公園周辺を
ねこさんと2人で軽く10kmほどジョギング
日向は暖かく、日陰は肌寒い感じ。
手袋を持って行ってて正解でした。

屋島をバックに♪
f0197102_21423700.jpg

































こちらは栗林公園


f0197102_21431786.jpg






















キロ5分30秒弱のペースで、市内をフラフラ、気持ちよく走りました。


今日は1日、充実してました。
先週1週間、本当に忙しかったので、ご褒美ですね♡

明日はまた早朝から仕事ですが、がんばれそうです!!!!!


[PR]
by nonmiyabi | 2013-11-23 21:44 | Ironman In Melbourne | Comments(0)

レース当日の動画が届きました。

Ironman In Melbourune のレース当日の画像が届きました。

スイム、バイクは本人じゃないとわからない感じですが

当日のことを思い出し、胸が熱くなりました。

Ironman Asia-Pacific Championship in Melbourne動画

レポートですが・・・

スイムフィニッシュまで書きました。

まだ画像を添付してないんですが

なんとすでに原稿用紙80枚分(爆笑w)

どんだけ壮大なレポートになっているのだ。

読む人のことなど、一切考えていませんからね!!!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-05-05 20:53 | Ironman In Melbourne | Comments(0)

2013 Ironman Asia-Pacific Championship Melbourne 簡単なレポート

2013年3月24日(日)

オーストラリアで開催されたアイロンマンに参加しました。

当日は、朝から強風が吹き、海は大荒れ

前日に、スイムコースが変更になり

更に当日の朝、半分に距離が変更され

なんと5分前に、距離が更に短縮され

結局スイムパートは1.5kmとなりました(これを知らなかった)。

スタートして、波にもまれながら桟橋の先端まで250m泳ぎます。

そこから先は、まさに命がけ

「死」を感じながら、恐怖を押し殺して前に進みます。

波がうねりすぎて、まともに呼吸もできない状態でしたが、意外とぐいぐい進みました。

折り返して、次のブイを目指して泳いでいたんですが

周りのアスリートたちが、なぜかまっすぐスイムアップのポイントに向って泳いでいます。

僕は、当初の説明どおり、斜めに三角形のコースを泳ぎます。

しかし、途中で周りにあまりにもアスリートの影がなくなったことに不安を覚え

進行方向をビーチの方に変更しました。

ビーチにたどり着くと、僕と同じようなコースを泳いでいたアスリートたちが数人

そこから、随分と長い距離を走ってスイムアップ。

4~5分くらいロストしましたね。

タイムは28分38秒

調子が良かっただけに、スイムの距離の理解不足は残念でした。

英語が理解できなかった自分のせいですけどね。

f0197102_2212666.jpg


トランジッションに向う途中、腕時計が誤表示しているのを直そうともがきますが戻りません。

結局、それとは関係なく、腕時計をトランジッションエリアで回収用バッグに突っ込んでしまい

その後、時計なしでレースを続けました。

バイクスタート10km~15kmくらいのポイント

右から僕を抜こうとした外人選手が、突然「ふらっ」っと僕の方に寄ってきて体当たり


あほかぁ~~~~~~~~~


・・・・・落車・・・・・

ハンドルが曲がり、クランクがディレイラーとチェーンリングが絡まって回らない

必死で元に戻して、リスタート

この間、数百人に抜かれました。

走り始めると、20本近く補給ジェルを入れていたボトルが飛んでいることに気が付き

バイクパートでは

大福×1、どら焼き×1、おにぎり×1、パワージェル×1

の補給で乗り切りました。

さらに、サイクルコンピューターも不動となり、ペースも全くわからず。

f0197102_2274047.jpg


f0197102_2275986.jpg


バイクパート 5時間53分51秒(アベ約30km/h)

まあ、落車があったなかで、アベ30を保てたのは、よしとしましょうかね・・・

とにかく、オージーのバイクパートはとんでもなく速かったです。

バイクパートで落車も含め、500人くらいに抜かれてしまいました・・・


ランパートは、まさに地獄への招待状でしたね。

スタート5kmで、フルマラソン35kmの壁を味わいました。

f0197102_2282994.jpg


f0197102_2285022.jpg


絶対に最後まで歩かないと心に誓ってスタートしたんですが

10km、15kmと、止まってストレッチをし

そこからは、走って歩いてを繰り返し

20kmちょっとの地点のときに、完全に足が終わり

太ももの内側が吊ってしまい、歩くこともままならず

10分ほど、止まってストレッチ

その後、26km地点くらいまで、5km以上歩きました。

腕時計をしてなかったので、このままでは時間内の完走も危ういと、気持ちばかりが焦っていました。


f0197102_221264.jpg


27kmくらいから、無理やり足を前に出してみると、少し回復していて走り出すことができました。

ただ、落車したときに打った左腕は、曲がらないし、伸びないしで、そのうち振れなくなりました。

そこから先も、本当に長く苦しいランでしたが、なんとかゴールまで足を運ぶことができました。


f0197102_22135578.jpg


f0197102_2214874.jpg


ランは5時間10分25秒

目標には遠く及ばず、最低の走り(歩き)でしたね。

早期に太ももの前側が痛くてたまらなくなり、そのうち太ももの内側付け根が吊り始める。

走り方が悪いのか、トレーニング不足か

はたまた、バイクで飛ばしすぎたのか

それとも出国前の事故の影響か・・・・・


とにかく、大きな課題が残りました。

この状況が再び出るなら、何度出ても同じことの繰り返しになりそうです。


ゴール後、落車ですりむいだ傷を処置してもらい、仲間のゴールを待ち

僕のメルボルンでのアイロンマンは終わりました。

f0197102_22193627.jpg




たくさんの方々に、多くのアドバイスやサポートを頂だき実現した挑戦でした。

本当は、ひとりひとりにメールや電話で感謝の気持ちを伝えたいところですが

このブログを持って、御礼とさせていただきたいと思います。

本当に、色々とありがとうございましたm(_ _)m


レース中は、果てしなく楽しく、そして果てしなく苦しみましたが

ゴールした瞬間の感動は、過去最高のエクスタシーを感じることができました。

これ以上の感動・感激は味わったことがありません。

出発前には、故障や事故に巻き込まれたりしましたし

レース中は語学力の低さからコースミスや

落車などハプニングもあったのですが

挑戦する機会を得て、そしてゴールまでたどり着けたことは、本当に素敵な経験となりました。


以上、簡単すぎて申し訳ありませんが、僕のブログでのレポートはこのくらいにしておきます。

そのうち、仕事が落ち着いたら、長編大作をHPの方にUPしたいと思います。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-31 22:25 | Ironman In Melbourne | Comments(4)

Ironman in Melbourne 2013

色々とありましたが、何とかIronmanになることができました。

応援してくださった皆さんのおかげです!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とりあえず報告まで( ´ ▽ ` )ノ


Who am I ????

I am Ironman !!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-25 20:50 | Ironman In Melbourne | Comments(6)

旅立ち前日

さあさあ!!!

出国前日となりましたよ!

何もかもが、超高速で過ぎ去っていきます。

準備はOKだと思うんですが、足らない部分は現地でなんとかするとしましょう。

おもいっきり、楽しむぞぉ~~~~~~!!!!!



みなさんひとりひとりにはお土産とか買ってこれませんが

お土産話や、現地の画像なんかを帰国したらUPしますんで

コーヒータイムや、ちょっとした時間なんかに眺めてくださると嬉しいです♪



みんなのおかげでここまできたよ~~~!!!!

36歳、新生・のんち

行ってきます!!!!



スペシャルサンキュー

鈴鹿さん、モンデンさん
家族のみんな、職場の仲間たち
えひめえにしんぐご~ずのみんな
(個々には多すぎてかけない)
愛媛マラソンコミュのみなさん
(同じくw)
イスさん、クボさん
いつもこのブログを読んでくださっているあなた
30期中堅職員の仲間
同級生や、先輩、後輩
僕の大切な生徒たち
その他、トライアスロンに関わる
そして、それ以外にこんな僕に
直接、間接的に関わってくれる全ての人たちに




超でっかい、特大のありがとう!!!!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-19 06:59 | Ironman In Melbourne | Comments(2)

トラブル解消に向けて

もう、めっちゃドキドキしましたよ~~~~

まだ、完全に解決したわけではありませんが

とりあえず、往路は郵送という手段から、受託手荷物扱いとし

僕と一緒に飛行機につんじゃおう作戦に変更することにしました。

で、まず調べたのは、中国東方航空で3辺の合計サイズがどこまでOKなのかということ。

昨日、電話で問い合わせ、今日お返事をいただきました。

3辺の合計が300cmまではいけるそうです。

今度はちゃんと3辺の合計なので、全然問題なさそうです。


んで、オーストラリアから日本へ送るQube-itさんに連絡し

バイクケースで送り返してもらえるかどうかの確認をしました。

重さが50kg

3辺合計が250cmまでなら、いけるとのこと!!!

3辺の合計についてはそれ以上でもいけそうでしたが

日本での配達において超過料金が発生する可能性があるといわれました。



んで、最後に調べたのがバイクケース!!!

ネットで調べると、ハードケースよりも、プラスチックケースの方がメリットが大きいようで

Acorのバイクポーター(スマートサイズ)を探し

大阪のサイクルショップあさひさんで在庫を見つけたので連絡し

日曜までに送ってもらえるよう約束をこぎつけました。

3辺の合計が240cm以下なので、ばっちりでしょうがぁ~~~!!!

コンパクトサイズなら3辺合計が203cmで、超過料金が1000元(約16,000円)ほど安くなるんですが

TTバイクなので、たぶん入りませんし、ペダルも外さなければなりません。

シートポストもかな。

色々不都合が大きいので、スマートサイズの方をチョイスしました。


Qube-itさんで頼む予定だったGiant Boxはキャンセルしてもよさそうですね。

まあ、その辺はねこさんとももう一度相談し、現地でキャンセルしてもいいかなと。



いやぁ~~~~~~~

色々と、かなりばたつきました。

とりあえず、日曜にケースが届いたら

またもやモンデンサイクルで、モンデンさんのお世話になり

バイクを梱包しなおして、あとはキャリー用に、ダイキとかでバンドを購入したらバイクの準備はOKでしょうか。


メルボルンでは、大型のタクシーを頼まないといけないな(笑)

色々、調べることが増えそうです。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-13 20:37 | Ironman In Melbourne | Comments(4)

トラブル発生!!!

バイクの郵送について、トラブルが発生しました。

簡単に書きます。

「海外に、個人でバイクだけを旅行目的で送ることはできない(容易ではない)」

まず、いけると思っていたEMS(郵便局の国際便)が、サイズオーバーでいけませんでした。

規格などは、日本郵便のHPを参考にしてください。

まさか、3辺合計ではなく、長辺+(縦+横)×2が300cm以下とは・・・

分かりにくいわ!(怒)

んで、急遽

ヤマト、カンガルー、ペリカン、Fedex、DHL等々・・・・

何社にも電話で確認してみたんですが

サービス自体、やってないところや、料金が10万~25万くらいかかる業者も。。。



ぬかったわ!!!!!!


さて、ということで、ここからやれることを考えて、動いています。

まず、中国東方航空で、本当に自転車を受託手荷物として預けてもって行くことができるのかどうか。

それがいけるのなら(いや、いけなかった場合、他にどうやって送る方法があるというのだ・・・)

今度は、日本に送り返すときにお願いしているQube-itさんが

バイクケース(ハードケース)ごと、日本に送ってくれるのかどうか

(以前確認したところ、自転車を独自に梱包して発送すると言っていました)

その2点をメールと電話で確認しているところです。

更に、バイクケースがダメなら、ダンボール梱包で受託手荷物として預けるのか?

そうなると、自転車屋さんにあるダンボールでOKなのか

それとも、BTB輪行箱などを購入して、梱包する必要があるのかなど・・・・



明日、たぶん中国東方航空からも、そしてQube-itさんからも連絡があると思います。



あ~~~~ドキドキする・・・・・・・



あ、そういえば、HISから電話がなってたな。

チケットが届いたのかな。




直前になって、ばたばたです。

足の外反母趾、膝蓋靭帯炎の痛み、かぜっぴきに、まさかのバイクが送れない!!!!



初海外での、初ロング

一筋縄ではいきませんね。。。。。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-12 22:41 | Ironman In Melbourne | Comments(0)

荷造り1

少し早いですが、メルボルンに向けた荷造りを始めました。

まだ、出発までは10日ほどあるんですが

来週の火曜にバイクを先にオーストラリアに送るため

その梱包と一緒に、バイクシューズや、ウェットスーツ、ヘルメットなどを送ろうかなと考えました。


で、100均で色々と小分けにする袋や、使えそうな物を購入し

帰宅してから、荷造りスタート

スイム・バイク・ランのそれぞれのパートで使うウェアや

常備薬、歯磨きなどの日常的に使う物、1Dayコンタクトや補給食等々

常備薬は

・ガスター(胃薬)
・PL(解熱剤)
・ロキソニン(消炎剤)

f0197102_20205066.jpg


ちゃんと、答えられるように、英語で薬に書いておきました。


で、荷造りをしていて思ったんです。

バイクと一緒に送らなくても、受託手荷物の範囲でいけるんじゃないか???って。


中国東方航空の受託手荷物のエコノミークラスの規定は

・エコノミークラス:2個 23kg/個
(サイズ:3辺の和が158cm以内)

ほほう・・・つまり、158cm(23kg以下)の物なら2個までいけるんだな。
そして、機内持ち込みが重さ5kg以内(三辺の合計が115cm以内(各辺の最長、縦55cm、横40cm、高さ20cm)のもの)1個

受託手荷物として
・スーツケース×1
・トライアスロン用BigGag×1
機内持ち込み手荷物として
・普通のバッグ

国際スピード郵便EMSは、到着まで4~5日
大きさ 一辺1.5m 三辺合計3m未満なら、料金は重量に寄って変わります。
バイクの重さが10kgとして
箱の重さが5kg
補給食だけ、一緒につめるとして(オーストラリアに食品を持ち込むのは面倒らしいので補給食は郵送します)
トータル15kg~16kgなら、金額は20,600円で送れます。
これが、バイクシューズ、ウエットスーツ、ヘルメット、その他をぶち込んで20kgになったとしたら
送料は25,000円になります。

5千円近く節約できる!!!

最近、ちょっと金銭感覚がおかしくなってきていますが
ここは初心に戻り、少しでも節約していこうかなと。


んで、スーツケースに
ウエット、工具、ヘルメット、バイクシューズ等々を入れて
体重計で重さを量ってみました。

10kg

なんだ、全然余裕じゃん。
23kgまでOKなんだから~


ということで、火曜に門田サイクルで梱包していただき
一足先にオーストラリアの友人の家に向けて送りたいと思います。


あと13日です~~~
Ironman in Melbourne


f0197102_20195922.jpg

[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-10 20:23 | Ironman In Melbourne | Comments(0)

昨日のトレーニングについて(追記)

Melbourneまであと2週間となりました。

昨日は、1年振りにプールで泳ぎ

夜の間中、ずっとあふれ出る鼻水と、くしゃみと格闘し、非常に寝不足です(笑)

朝起きると、筋肉痛。

やはり、実泳とスイムマシーンでは、全然疲労の度合いが違いますし

若干、使っている筋肉にもずれがあるようです。




んで、コンプレスポーツのアームスリーブと、カーフガードを

ウエットスーツの下につけて泳いでみたんです。

これ、なんの問題もなく泳げますね。

トランジッションエリアでの時間短縮にはいいかもしれません。

ただし、濡れているので、寒い日にはやらない方が良さそうです。



あと、僕はキックを打ちすぎてますね。

20分くらいから、足の指が攣り始め

30分泳いだあとに、50mを1本iphoneで撮ろうとしてスタートして壁を蹴ったら

がっつり攣りました(汗)

現役のころは、泳いでいて足が攣るなんてことはなかったんですが

泳いでないので、こういうことも簡単に起こってきます。

が、僕はキックも重要な推進力ですので、当日もがっつり蹴るでしょう。

そして、足が攣り、バイクで苦悩する(笑)

分かっていても、スイムでアドバンテージを少しでも作りたいので

キックは止められそうにありません。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-10 09:52 | Ironman In Melbourne | Comments(0)