<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

黒瀬ダムチャレンジ

急遽、B-SHOP OCHIさんの主催するレースに参加してきました。

http://bike-ochi.com/?p=4099

今回はカテゴリーA~Cの3つの区分に分かれてのレース

僕はCに頼んだのですが、つ~くんの手によってカテゴリーB参加

以前、Aで登録していた人もBにいるようで、付いていけるかどうか心配な感じでした。

練習もしてませんしね。



前日2時頃に就寝、6時に起きて西条トリム公園へ

ガソリンがギリギリだったので、西条で入れようとしたんですが

西条市周辺のガソリンスタンドは、7時には空いていないお店が多いようです。

ひやひやしました。



少しアップして、店長の説明を聞き、9時にカテゴリーCがスタート

その後、10分ほど間を空けてカテゴリーAがスタート

更に5分後に僕らカテゴリーBがスタートしました。



スタート直後、遅れてきた前カテゴリーSAの笹◇さんがダッシュ

しかし、誰も付いていかず・・・(笑)

今日は僕も、様子を見ながら走ろうと思っていたんです~

いつもなら間違いなく追いかけたんですけどね。



しばらく団子状態で走りますが・・・

今日はのんびり

今日はのんびり

今日はのんびり・・・・・




無理!

先頭に踊り出て、集団を引きます(笑)

結局、無理なんですよね~

集団の中でぬくぬくと過ごすことは僕にはできないようです。



速度を上げると、同じカテゴリーで走っていたつ~くんが前へ

どんどん速度を上げて走ると

一人で走るのは無理と判断した笹◇さんが集団を待ち、吸収



そのまま、1つ目のトンネルを抜け、2つ目のトンネルへ

たしかLOOKのロードの選手が前に出ました。

その選手に、笹◇さん、僕が続きます。

フロントアウターで登っていたのですが

このころからちょっと足が重くなり、フロントアウターで付いていくのがきつくなりました。

んで、アウター同盟破棄w

でも、アウター同盟を破棄したのはこのときだけで

あとはずっと上りでもアウターで走りきりましたよw



折り返し、先頭で下ります。

後ろはどのくらいついてきているんだろう。

僕はくだりが苦手なんだよなぁ~

っと思ったら、笹◇さんが僕をパス

そのときに後方確認

意外とついてきてなくて、4~5人ほどの集団になっていました。



元来た道を戻り、左折

黒瀬ダムへ向かいます。

笹◇さんがボトルを忘れたらしく、僕のボトルを渡してアクエリアスを飲ませてあげました。

上りでは、僕は付いていける気がしなかったので、下がります。

しかし、今日はみんな調子が悪いのか、上りのペースが遅い。

十分ついていけました。



道が細くなり、もうすぐ頂上

つ~くんに、今回は山岳賞がないことを確認

しかし、取りに行きました山岳賞(バカw)



手前でスプリントをし、つ~くんの息遣いを後ろに感じながら

片手を上げて山岳賞!!!w



ひゃっほぉ~~~~w




そこからは下りが続きます。

カテゴリーAの選手を1人吸収し、5人で下ります。

下り始めてすぐのことでした。




後輪ロック!!!


ぎゃ~~~~



ドカーーーーーン!!!!!!!!









・・・THE END・・・



下りのカーブで時速50km/h近い速度で落車しました・・・

後ろを走っていた人を巻き込まなくて、本当によかった。

「大丈夫~~~!?」といいながら僕をパスしていかれました。




すぐに起き上がり、後輪を触るが、パンクしてないぞ!?

あれ??

なんで後輪がロックしたんだろ。



怪我の程度を見て、REスタート



しかし、自転車動かない!


後輪をよく見ると・・・・




後輪がフレームから、外れている・・・・



前夜にクイックリリースをTOKENのチタンシャフトに変更

それの締めが甘かったようです。

自分の整備不良が原因で、後輪がフレームから外れてしまってました。


通常、ロードはタイヤが下から、フレームにはまるのですが

僕のTTバイクは、後ろからはめます。

だから、引っこ抜けたときに、そのまま後ろにタイヤが抜けるのです~~~



ホイールを戻し、クイックをしっかり閉め直しスタート

つ~くんが心配して待っているかもしれない!

走るのをやめようかとも思ったんですが、前を向きました。



しばらく走るも、つ~くんの姿はなし。

折り返しまで走り、先頭集団を形成するつ~くんを発見w

きっと、待ってくれていると信じていたのに・・・(冗談だよw)



で、吸収した選手と2人で折り返し

最後の登りへ

下りのカーブで、また後輪が抜けやしないかと、最大限に速度を落として曲がりました。


その後、疲れ果てたカテCやAで道を間違えて力尽きていたしげっちをパスし

何の疲れもなく、淡々と上り、そのままゴール




そんな感じでした。

先頭集団は、カテゴリーAの人をのけると3人が争ったようで

僕は一切、そこに絡むことなくレースが終わってしまいました。



とても残念な感じですが、怪我もそんなにたいしたことなくて

自転車も全然問題なさそうですし

いい刺激をたくさんいただきましたので

とても楽しいイベントだったと思います。


せっかくなので、時間の許される範囲で、今シーズンのポイントレースに参加して

上位を目指したいと思います。




あ、順位はたぶん4位かな?

そんなもんです。



以上!!!



追伸


かえってシャワーを浴びるときに

悲鳴をあげたのは言うまでもありません(笑)



f0197102_1634615.jpg
[PR]
by nonmiyabi | 2011-03-06 16:10 | レース | Comments(0)