<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ツール・ド・そうめん流し

総合優勝が決まりましたね。

まさか1分近くあった差を逆転して

アンディにエバンスが勝つとは・・・

エターナルセカンドと呼ばれていたエバンス

めっちゃかっこいいですね。

コンタドールはジロの疲れが残っていたのかな?

まあ、なんせ楽しいツールでした。


そして今日は久しぶりに仲間たちと練習会

砥部から上尾峠を越え

久万高原町へ行き、小田へ下り

再び広田に戻って権現山のそうめん流しを食べるという約100kmのコース。

回転系の練習の成果も少しは感じられ

逆に、力の差をまざまざと見せ付けられ

自分の力を確認する、いい練習会になりました。

f0197102_21544584.jpg
f0197102_21545599.jpg

f0197102_2155689.jpg

f0197102_21551627.jpg

f0197102_21552529.jpg

f0197102_21553321.jpg
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-24 21:55 | 練習 | Comments(0)

サポーター

股関節の大転子を抑えるために作られたサポーターを購入して試してみました。

やはり40分ほど歩いたら、大転子周辺に痛みが・・・

クロスモーション?

以前、つばさクリニックで教えてもらった歩き方に変えれば痛くないんです。

でも、気持よく走れないし、スピードも出ない。

みなさん、フォームを変えるときって、そのフォームに慣れるまでゆっくり反復練習をして

そして慣れてきたら徐々にスピードを上げて行くんですかね。

そのフォームで走ると、ものすごいしんどくてすぐに心拍があがるんですよね。


あ、でも走れるだけましなのか(笑)

うん、もう一回つばさクリニックに行ってみようかな。



そういえば、2時間のLSDをしました(自転車)

アベ27km/hで52kmです。

1時間を超えると、めっちゃ足の筋肉が痛いです。
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-22 18:39 | そのほか | Comments(0)

引退

昨日、mixiのhiroさんのつぶやきで、アスタナのヴィノクロフが引退するというニュースを聞いた。

僕はツールやジロなど、ロードレースを見る機会が今までなく

ようやく今年くらいから色々とレースをDVDなどで見て、好きな選手などもなんとなく決まってきていて

そんな中でも、ヴィノクロフは好きな選手だったのでとても残念。



昨日は2年ほど前にモンデンさんに借りたジロ・デ・イタリアのDVDを見ながら

1時間30分ほどローラーを回した。

タイヤをイーストンからシマノR500にしたら、ローラーでも明らかに負荷が重くなった。



今日の通勤

朝 自転車 20km

河川敷で、いつもバトルするクロスバイクと戦ったあと

周回コースを回って戻ると、さらにいつもバトルするピストとバトル。

いいスプリントの練習になった。



今朝の体重

63.1kg(通勤後、服を着て-0.5kgの設定)



あと、昨日から、0円生活を開始した。

とりあえず、昨日は0円で生活した。

今日も弁当とトウモロコシを持ってきたので、昼飯代は節約できそうだ。



夕方

河川敷を上林方面へ(登らず)

帰りは30秒の全力走を2~3分のレストを入れながら5本

いつも、回そうとして前頸骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋を使うのだが

なんだか最近、ものすごい下腿の筋肉がつりやすいので

今日は太ももを意識して回した(回せてないが)

夕方の通勤 30.5km アベ30km/h
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-20 08:32 | 練習 | Comments(0)

今日の通勤

朝 バイク 20.8km

夕 バイク 31.5km
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-15 22:18 | 練習 | Comments(0)

ツール・ド・フランス 【トゥルマレ峠】 2011

寒風山のゴール手前
f0197102_12151439.jpg


昨夜、Yossyの家に押しかけてツール観戦をさせてもらった。

いきなり押しかけたが、心良く迎えてくれてありがとう。

21時頃まで仕事だったので、終えてから一度マンションに戻り

汗だくだったので、シャワーを浴びて、寝巻に着替えてモビリオでGO!

レースは5人の逃げ集団

それを追う数人の追走グループ

残り80kmの時点で約7分差のプルトン(集団)という構成だった。

プルトンの中には、コンタドールやバッソ、シュレック兄弟やエバンスが息をひそめる。

一つ目の山岳を終え、下りで落車が続出!

マイヨ・ジョーヌのヴォくレールも、カーブでハンドルを取られ車に突っ込んでいた。

トゥルマレ峠では、シュレック兄弟の所属するレオパード・トレックが全員で前を引く。

カンチェラーラも先頭を引くが、あっという間に消えていったw

その代わり、モッツァートが最後に物凄い長い時間引いていたような気がする。


ゴール前の超級山岳では、マイヨ・ジョーヌを狙う総合順位上位の選手たちが

他の選手たちをおいてけぼりにしてのバトル。

シュレック兄弟の容赦ない、ダブルスパート

それに翻弄されるコンタドール

どっちが本当のエースなのか、現時点ではわからないから

コンタドールは両方のアタックについていくしかない。

あれはきついな・・・

そのアタックをものともしないエヴァンスや

チームメイトのローランの献身的なアシストで、今日もマイヨ・ジョーヌを守ったヴォクレーン

ゴール後に、握手と抱擁を交わしていた。


ステージ優勝は、総合20位のサムエル・サンチェス

最後のダッシュはすごかった。

ゴール後目に涙を光らせていた。

全身で喜びを表現していた。

総合上位の戦いから抜けだしたのは、フランク・シュレック

その後、アンディ・シュレックやバッソ、エヴァンスがゴール・・・・


コンタドールの姿がない!!


完全に潰され、10秒以上の差をつけられゴール


今後のレースも楽しみでしかたない。

次は22日に、Yossyの家に、呼ばれなくても乗り込むぞ。

22日は、これまた伝説の峠

「ラルプ・デュエズ」

どんな戦いが繰り広げられるのだろう。






【リハビリ】

毎日、筋トレをがんばってます。

サイドヒップレイズや、ヒップリフト、カーフレイズやアブダクション

シットアップやプッシュアップも少しだけ。

今度、ファイブフィンガーズを試してみようと思う。


f0197102_12165513.jpg



あと、大転子を抑えるサポーターも販売されているようなので

それも購入を検討中です。

f0197102_12171816.jpg


どれにしようかな・・・
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-15 12:17 | 自転車 | Comments(0)

通勤

朝 自転車通勤 20km

夕 自転車通勤 30km

ひたすら回転重視

股関節に負荷がかからないように

クルクル×2回すだけです。
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-13 20:00 | 練習 | Comments(0)

股関節の痛み

朝、レースの疲れもあるだろうと思って、ゆっくり自転車をこぐ

しかし、河川敷で、いつもバトルする自転車に抜かれスイッチオン!

30~31km/hで追うも、少しずつ離される。

おいおい、向かい風やで・・・

少し走ると、徐々に差が縮まってきた。

向こうがばてたw

あともう少しのところで、今日は終了。

これ以上は詰めず、間隔をあけたまま走りました。

っと思ったら、向こうが一気にダッシュ!!

あっという間に、差を開けられ、そのまま曲がっていかれました・・・

なんてこったい。




股関節が痛みます。

寒風山のヒルクライムレースで、負荷をかけすぎたのでしょう。

Drは、自転車はOkといいましたが

やはり、NGのような気がします。
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-12 20:53 | 練習 | Comments(0)

2011寒風山ヒルクライムレース

朝5時30分に起床

体重計に乗ったら、64kgでした(お・・重い・・・)

5時45分に家を出て、国道11号を通って西条市へ。

7時30分から受付だったのですが

7時前には着いてしまったので、トリム公園で2010年の世界選手権を見て

20分ほど、ジャージのままUPして、DHバーの調整なんかをして過ごしました。


しばらくすると、つ~くんが来ました。

「のんちさん、おはようございます♪」

「あ、おはよう~」

「のんちさん、集合場所はここではありません」

「(((!!(゚ロ゚ノ)ノえぇ!!」

すぐに車に自転車を乗せ、集合場所へ移動w

どうりで人が少ないと思ったんだよな~(汗)

何人か、ローディがいたので大丈夫だろうと思っていたら

その人たち全員が、集合場所を間違えていたようです。



受付を済ませ、LUPPIのケンタロウさんや、松○さん、石○さんと挨拶を交わし

ONMACのメンバーたちとも雑談

自分の準備も済ませ、スタート地点に移動しました。



カテゴリーDが8時30分にスタート

10人ほどの選手が、23km先の旧寒風山トンネルを目指して走り始めました。

その10分後にカテゴリーC

15人ほどの集団がスタート

このグループにはONMACの仲間がたくさんいて

半分くらいONMACの赤ジャージでしたw

今回は、僕もONMACジャージで参加したので心強かったです。

更にその10分後に今回僕がエントリーしたカテゴリーB

メンバーは16人

チーム大永山とチームLUPPIの選手が多かったですね。

ONMACは僕と羽○さんの2人

5分前に、OCHIの店長が点呼をして

1分前、30秒前、15秒前・・・

いよいよレースがスタートしました。



スタートして、僕は1番後ろにつきました。

全体をしばらく見ていようと思って。


先頭は羽○さんが引きます。

1kmほど羽○さんが引いたでしょうか?

ローテーションを知らないような人ではないと思うので

きっと後ろの人が前に出てくるのを待っているのだろうと思って

更に様子を見ていたんですが・・・・

ずっと引いてます。

あれはあかんなと思い、最後尾から全員抜かして先頭へ。

「僕も引きます」

「ありがとう!」

やっぱり、後ろから上がってくるのを待っていたんだなと思いました。

そこからしばらくは、緩やか登りが続きます。

全体的には、ゆっくりしたペース。

再び羽○さんが先頭に出てきて、僕はまた一番後ろまで下がりました。


少し斜度がきつくなったところで、2つに集団が別れたので、すかさず前の集団の後ろにつきます。

2つ目のトンネルで、DHポジションになり、全員を抜いて一気にスピードをあげていきました。

平坦に近いところは、TTバイクに乗っている僕の出番でしょ!と思いながらw



トンネルを抜け、斜度がきつくなると、別の選手が前に出て引いてくれました。

そして3つ目か4つ目かのトンネルでも、前を走る5人くらいを全員抜いて先頭でDHポジション~♪



そっから橋を超えて、どんどん登っていきます。

羽○さんと先頭交代をしながら、つ~くんが待つボトル補給場所をパス

ボトルを受け取り、頭から水を被ります。

一気に体温が下がりました。

そういえば、今日はとても暑く

ショップの店員さんも、しきりに熱中症に注意してくださいといってました。


10kmを過ぎて、いよいよ国道から林道へ曲がります。

前のカテゴリーの選手を交わしながら林道へ曲がると水溜りが!

気をつけて走りましたが、若干スリップしました(汗)

んで、後ろを確認すると・・・



3人!?


あれ?


どうやら、いつのまにか集団を破壊していたようです。

けど、僕より羽○さんのほうが頻繁に先頭を引いていましたから

僕のせいではありません!( ̄0 ̄)゛



林道に入ると、前にスタートしたカテゴリーC・Dの選手たちがちらほら落ちてきます。

1人、また1人とパスしながら3人で登ります。

林道に入ってすぐ、羽○さんが時計を見ながら

「前回より2分くらい遅いな。もうカテゴリーAがくるぞ」

僕らの後ろには、最終カテゴリーのAが10分後にスタートしています。

たしかに、初めて参加したときには、林道に入った途端に後ろから最終カテゴリーのOGAさんがきましたが

あのときは、確か後ろは5分で出てきてたはず。

それでも、例年より2分もペースが遅いなら、場合によっては抜かれるな・・・

覚悟しながら走っていました。



しばらく、斜度がきつい区間が続きます。

そこで、羽○さんが先頭を走り、僕ともう一人、若い選手が少し離されました。

僕はここから躊躇することなくフロントをインナーに落としました。

ここからは、回転で走ります。

練習の成果を出したいところ。



んで、少し離されたときに、若い子が

「ダメです、ついていけません」

「ここで離されたら、もう終わりやぞ!」

「そうですよね!うぉぉおお~~~~」

若い子に発破をかけ、再び追いつき3人で走ります。

斜度がきつい区間を抜けたので、僕が前に出て引きます。

千切るつもりで速度を上げてしばらく引いたのですが、2人ともついてきます。



14km地点くらいからかな。

走りながら、あまりがんばれない自分の「気持ちの弱さ」に気が付きました。

「おれ、なんのために走っているんだろ」

「トライアスロンにも出んし、TTバイクやし、体重は重いし」

「もうええかな。3位でも別にええやん。こんな苦しいことして何になるんぞ」



自分の気持ちをつなげることが、今回一番大変でした。

サイクルコンピューターの走行距離だけ見ながら走ります。

速度は18~20km/hくらいでした。

17km地点くらいからは、若い子も前を引き始め、その頃から羽○さんと若い子が僕の前で走り

僕は3番手に落ちてしまいました。

首が上がらない。

手がしびれる。

呼吸が荒い・・・・・



ONMACの仲間たちをパスしながら、前の2人に必死で食らい付きます。

例年なら、楽しくてしょうがなかった1位争いが

苦痛でたまりません。

1位になりたいのか?

タイムを目指したいのか?

もう、何がなんだかわかりません。



そんな感じでしたが、いよいよゴールが近づき

せっかくだから狙ってやろうと、先頭に出て引きます。

そのまま少しずつペースを上げ、ゴール手前のカーブを先頭でパス!

よし、ここを曲がればゴールだ!!!


いけぇ~~~~~~~~~






あれ?


そこにあるはずのゴールがありません。



ゴール間違えました(笑)

そこで完全に心拍も上がり切り、足に乳酸がたまって動きません。



それを見た2人がカウンターアタック!


ついていけ!

動け、俺の脚!!!



少し離れてですが、なんとか食らいつきます。

斜度が緩やかだったのが幸いし、羽○さんを交わし、再び前に出ようとしたのですが

そこから若い子が更にスピードアップ!

ダンシングしながらどんどんスピードを上げます。



そういえば、ダンシング・・・・

1回もしないままでした。

DHバーを前に出したので、ダンシングできないこともなかったと思うのですが

なんか、恥ずかしくてできませんでした(笑)



そして、カーブを曲がったら、急な上り坂の頂上でスタッフが待ち構えているのが見えました。

そのときには、飛び出した若い子は20m以上前に離れていました。

もう、がんばる気力も失せていたのですが

後ろから羽○さんがきていることは間違いなかったので

ここまでがんばったんだから、最後まで力を尽くせと

激坂をシッティングのままもがいてゴール・・・





疲れた~~(笑)



ゴール後、1位だった若い子に

「ありがとうございます。おかげで自己ベストで走れました!」

「二人がずっと引いてくれていたからです!」

と言われましたが

最後に全く付いていけなかったのは、僕の実力不足。


また、がんばらないといけないなと思いました。



タイムは1時間9分45秒

順位は2位でした。

カテAの選手には抜かれずにすんだのが何よりですw





今回、林道に入ってからは、回転でいきました。

重いギヤを踏めなかったわけではありませんが

足の筋肉が、非常につりやすくなっているので

今はこっちのほうが、僕には向いていると思います。

次のレースはいつになるか

まだわかりませんが

せっかくなので、次のレースもがんばりたいと思います。




参加された皆さん、お疲れ様でした。

長文を読んでくださったあなた、ありがとうございました。

では~~~~~www
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-10 21:50 | レース | Comments(6)

西予市観光

昨年受けた研修の同期会があった。

この研修は、県内の様々な自治体から集まった

行政職のための研修で

年齢も、僕と同じくらいの人たちばかりが受講した。



んで、前回四国中央市で開催された同期会に僕は行けなったんだけど

今回は西予市にお邪魔させていただいた。


西予市は旧宇和、旧三瓶、旧明浜、旧野村、旧城川が合併して誕生した町だ。

海から山に向かって、非常に細長い地形をしている。


松山を8時15分に出発

少し到着時間に余裕があったので、肱川の友人家でくつろぐ。

10時30分に城川総合支所につくと、懐かしい顔が出迎えてくれた。


研修は大変だったけど、心強い仲間が他の自治体にできたということは

僕の今後の仕事に、とても大きなプラスになること間違いなしw



観光は

・城川地質館(ジオパーク構想)
・クアテルメ宝泉坊(昼食:スープカレー激ウマ。2杯食べたw)
・穴神鍾乳洞(こうもりが飛んでいたw)
・竜沢寺(トトロがどこかにいるはずだ)

最後に、道の駅しろかわでみんなでカキ氷を食べた。
梅雨が明けたばかりの、とても暑い1日だったが、所々「涼」を感じることができた。

次は今治というウワサがあるので、ぜひ参加したい。
みんなでしまなみを自転車で渡って尾道ラーメンを食べて帰るか。

往復150kmくらいか?



では、では~。
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-09 21:57 | そのほか | Comments(0)

このタイヤ

まだ、いけるのか???


f0197102_18344395.jpg


通勤用のイモラくんですが、もうそろそろタイヤがあかんなってきました。



今日のリハビリ

自転車通勤11.5km

ジョギング キロ5分40秒ペースで3km

自転車通勤13km

横になって斜め後ろに足を上げるリハビリ30回

ストレッチ各種
[PR]
by nonmiyabi | 2011-07-04 18:36 | リハビリ日記 | Comments(2)