<   2013年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2013 Ironman Asia-Pacific Championship Melbourne 簡単なレポート

2013年3月24日(日)

オーストラリアで開催されたアイロンマンに参加しました。

当日は、朝から強風が吹き、海は大荒れ

前日に、スイムコースが変更になり

更に当日の朝、半分に距離が変更され

なんと5分前に、距離が更に短縮され

結局スイムパートは1.5kmとなりました(これを知らなかった)。

スタートして、波にもまれながら桟橋の先端まで250m泳ぎます。

そこから先は、まさに命がけ

「死」を感じながら、恐怖を押し殺して前に進みます。

波がうねりすぎて、まともに呼吸もできない状態でしたが、意外とぐいぐい進みました。

折り返して、次のブイを目指して泳いでいたんですが

周りのアスリートたちが、なぜかまっすぐスイムアップのポイントに向って泳いでいます。

僕は、当初の説明どおり、斜めに三角形のコースを泳ぎます。

しかし、途中で周りにあまりにもアスリートの影がなくなったことに不安を覚え

進行方向をビーチの方に変更しました。

ビーチにたどり着くと、僕と同じようなコースを泳いでいたアスリートたちが数人

そこから、随分と長い距離を走ってスイムアップ。

4~5分くらいロストしましたね。

タイムは28分38秒

調子が良かっただけに、スイムの距離の理解不足は残念でした。

英語が理解できなかった自分のせいですけどね。

f0197102_2212666.jpg


トランジッションに向う途中、腕時計が誤表示しているのを直そうともがきますが戻りません。

結局、それとは関係なく、腕時計をトランジッションエリアで回収用バッグに突っ込んでしまい

その後、時計なしでレースを続けました。

バイクスタート10km~15kmくらいのポイント

右から僕を抜こうとした外人選手が、突然「ふらっ」っと僕の方に寄ってきて体当たり


あほかぁ~~~~~~~~~


・・・・・落車・・・・・

ハンドルが曲がり、クランクがディレイラーとチェーンリングが絡まって回らない

必死で元に戻して、リスタート

この間、数百人に抜かれました。

走り始めると、20本近く補給ジェルを入れていたボトルが飛んでいることに気が付き

バイクパートでは

大福×1、どら焼き×1、おにぎり×1、パワージェル×1

の補給で乗り切りました。

さらに、サイクルコンピューターも不動となり、ペースも全くわからず。

f0197102_2274047.jpg


f0197102_2275986.jpg


バイクパート 5時間53分51秒(アベ約30km/h)

まあ、落車があったなかで、アベ30を保てたのは、よしとしましょうかね・・・

とにかく、オージーのバイクパートはとんでもなく速かったです。

バイクパートで落車も含め、500人くらいに抜かれてしまいました・・・


ランパートは、まさに地獄への招待状でしたね。

スタート5kmで、フルマラソン35kmの壁を味わいました。

f0197102_2282994.jpg


f0197102_2285022.jpg


絶対に最後まで歩かないと心に誓ってスタートしたんですが

10km、15kmと、止まってストレッチをし

そこからは、走って歩いてを繰り返し

20kmちょっとの地点のときに、完全に足が終わり

太ももの内側が吊ってしまい、歩くこともままならず

10分ほど、止まってストレッチ

その後、26km地点くらいまで、5km以上歩きました。

腕時計をしてなかったので、このままでは時間内の完走も危ういと、気持ちばかりが焦っていました。


f0197102_221264.jpg


27kmくらいから、無理やり足を前に出してみると、少し回復していて走り出すことができました。

ただ、落車したときに打った左腕は、曲がらないし、伸びないしで、そのうち振れなくなりました。

そこから先も、本当に長く苦しいランでしたが、なんとかゴールまで足を運ぶことができました。


f0197102_22135578.jpg


f0197102_2214874.jpg


ランは5時間10分25秒

目標には遠く及ばず、最低の走り(歩き)でしたね。

早期に太ももの前側が痛くてたまらなくなり、そのうち太ももの内側付け根が吊り始める。

走り方が悪いのか、トレーニング不足か

はたまた、バイクで飛ばしすぎたのか

それとも出国前の事故の影響か・・・・・


とにかく、大きな課題が残りました。

この状況が再び出るなら、何度出ても同じことの繰り返しになりそうです。


ゴール後、落車ですりむいだ傷を処置してもらい、仲間のゴールを待ち

僕のメルボルンでのアイロンマンは終わりました。

f0197102_22193627.jpg




たくさんの方々に、多くのアドバイスやサポートを頂だき実現した挑戦でした。

本当は、ひとりひとりにメールや電話で感謝の気持ちを伝えたいところですが

このブログを持って、御礼とさせていただきたいと思います。

本当に、色々とありがとうございましたm(_ _)m


レース中は、果てしなく楽しく、そして果てしなく苦しみましたが

ゴールした瞬間の感動は、過去最高のエクスタシーを感じることができました。

これ以上の感動・感激は味わったことがありません。

出発前には、故障や事故に巻き込まれたりしましたし

レース中は語学力の低さからコースミスや

落車などハプニングもあったのですが

挑戦する機会を得て、そしてゴールまでたどり着けたことは、本当に素敵な経験となりました。


以上、簡単すぎて申し訳ありませんが、僕のブログでのレポートはこのくらいにしておきます。

そのうち、仕事が落ち着いたら、長編大作をHPの方にUPしたいと思います。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-31 22:25 | Ironman In Melbourne | Comments(4)

Ironman in Melbourne 2013

色々とありましたが、何とかIronmanになることができました。

応援してくださった皆さんのおかげです!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とりあえず報告まで( ´ ▽ ` )ノ


Who am I ????

I am Ironman !!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-25 20:50 | Ironman In Melbourne | Comments(6)

旅立ち前日

さあさあ!!!

出国前日となりましたよ!

何もかもが、超高速で過ぎ去っていきます。

準備はOKだと思うんですが、足らない部分は現地でなんとかするとしましょう。

おもいっきり、楽しむぞぉ~~~~~~!!!!!



みなさんひとりひとりにはお土産とか買ってこれませんが

お土産話や、現地の画像なんかを帰国したらUPしますんで

コーヒータイムや、ちょっとした時間なんかに眺めてくださると嬉しいです♪



みんなのおかげでここまできたよ~~~!!!!

36歳、新生・のんち

行ってきます!!!!



スペシャルサンキュー

鈴鹿さん、モンデンさん
家族のみんな、職場の仲間たち
えひめえにしんぐご~ずのみんな
(個々には多すぎてかけない)
愛媛マラソンコミュのみなさん
(同じくw)
イスさん、クボさん
いつもこのブログを読んでくださっているあなた
30期中堅職員の仲間
同級生や、先輩、後輩
僕の大切な生徒たち
その他、トライアスロンに関わる
そして、それ以外にこんな僕に
直接、間接的に関わってくれる全ての人たちに




超でっかい、特大のありがとう!!!!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-19 06:59 | Ironman In Melbourne | Comments(2)

首のMRI検査

今日は首のMRI検査を受けてきました。

首が痛く、そのせいで背中の痛みや、腕の痺れが若干出ています。

そのうち治るんでしょうが・・・何度も言いますが、時期が悪すぎます・・・



今日、相手の保険屋さんと、警察から電話がありました。

「どうしますか?」

「人身にします」



あれから色々考えました。

相手がこうむるダメージ

自分が背負う罪悪感

どこでまた、事故の相手とつながるかもわかりません・・・



が、それでもやはり、許せない・・・・



わざわざギリギリを走り、目測を誤り接触してきたこと。

事故直後の僕に対する残念すぎる対応


物損にして、なんのおとがめもないなんて、やっぱりおかしいです。




アイアンマンまであと5日となりました。

数時間後には、あと4日です。

みんな愛媛マラソン前には、ワクワクドキドキしたでしょ?

僕は・・・・

残念ながら、そこまでのドキドキはなくなってしまいました。

が、せめてレース中は楽しむことを忘れず

自分自身の心に壁をつくらず

無事にゴールしたいと思います。



ゴールした瞬間、なにを思いますかね。

数日前までは、ゴールする自分をイメージしてワクワクしてたんですが

感動の涙ではなく、悔しくて泣いてしまいそうです(涙)



では、おやすみなさい!

明日は腰のMRI検査です~~~
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-18 23:15 | リハビリ日記 | Comments(0)

Acor サイクルポーター スリムサイズ 今日のブログその3

Acorのバイクサポーター(スリムサイズ)が届きました。

無理を言って、大阪のサイクルショップあさひさんに、大至急送っていただきました。

f0197102_19531582.jpg


モビリオに積んでみたら、全然余裕で入る大きさ。

箱自体は非常に軽い!

f0197102_19534932.jpg


で、早速 砥部のサイクルショップかどたに持って行き、梱包を手伝ってもらいました。

っていうか、ほとんど全部ショップがやってくれたようなもんです!

ありがとうございます!!!(感謝)

スギリンの店長が、友人のつ~くんに託して僕に譲ってくれた梱包用のスチロールでがっちりフレーム等をサポート

f0197102_1959132.jpg


ペダルは外していません。

外したのは、前後のホイールと、ステム

それに、DHバーのパッドを1個、ネジを緩めて角度を変えました。

隙間には、お土産やヘルメット、ボトル7本にバイクシューズ、ウェアー全部 等々・・・

を入れていたんですが、重さが19kgになり、受託手荷物の範囲ではあるんですが

重すぎて運ぶのが大変なので、いくつか取り出しました(笑)


んで、コロコロがついていないので、帰りに100均により

使えそうなものを物色

スーツケースを止めるバンドを2本くっつけて、補強用のベルトにしました。

あと、ガーデニング用の引っ掛ける金属をひん曲げて、バンドの先端2箇所に裁縫したりしながら取り付けました。

f0197102_19591810.jpg


f0197102_19593582.jpg


f0197102_19595128.jpg



で、最後に「壊れやすい」という意味の英単語「Fragile」と

中国系の人でも分かるように「脆弱」と書いておきました。

暇があったら、側面にも何か装飾をしたいと思います♪

f0197102_2005194.jpg




充実した一日でした。

レースに向けて、しっかりと渡航の準備は進んでいます。

この、あちこち痛む身体で準備を進めるのは結構辛いですが

(親指が曲がらないのが意外と作業に支障をきたしています)

それでも、もういつでもフライトできるほど準備はできました。


あとは、明日、1日仕事をして(あ、夕方からMRIですが)

明後日1日は、身体をケアして(あ、夕方から2日連続のMRIですが)

心と身体の準備をしたいと思います!!!!!!



Ironman Asia-Pacific Championship Melbourneまであと6日!!!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-17 20:05 | グッズ | Comments(2)

ウエットスーツ(SPEEDO)3月17日のブログその2

Ironmanでは、2,000人の選手が一斉にスタートします。

中島が500人一斉スタートなんで、その4倍です!

海では、いわしの群れのように人が白波を立てて泳ぐので

観客は、誰がどこを泳いでいるのか、まずわかりません。

みんな同じ色のキャップをかぶって、ブラックのウエットスーツに身を包むからです。

ということで、少しでも友人が僕を見つけやすいようにと

ウエットスーツの右腕に、オレンジのラインを入れてみました(笑)



しかし、これが・・・・


めっちゃ、汚い(爆w

やっぱり、素人がスプレー缶でやるといかんですね。

マスキングテープをはぐときに、塗料まではげるし

色もなんだか、オレンジというか、、、ブラッドオレンジ???

若干くすんでいます。

ベースの色が濃いので、最初にベースに塗るやつを塗ろうと思っていたのに

その、ベースのやつが、スプレー缶を買ったダイキで売ってないという(汗)

しかたなく、ホワイトで下塗りしてから、オレンジを塗りました。


f0197102_1950554.jpg


f0197102_19502550.jpg


んで、出来上がりはこちら(汗)

f0197102_19504476.jpg


汚い(爆w


まあ、いいんですけどね。

どうせ安物のウエットです。

引っ張ってみたら、細かいラインが入りましたが、手を放せば、また元に戻りました。

少しは見つけやすいといいんですけどね!
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-17 19:52 | グッズ | Comments(2)

Ironmanに向けたラスト道後温泉

朝4時30分起床

ごぞごぞ着替えて、ストレッチをし、5時スタート

走り始めから、右の腰、お尻、そしてなぜか左の足首も痛む

こけたときにひねりの力が加わったのかな。

走ってみないと分からないこともある。

当たりは真っ暗だけど、随分気温は高くなっている。

事故で破けたウィンドブレーカーを身にまとい、一路道後温泉へ

痛くてペースは全然上げられない。

途中であげてみたけど、着地の衝撃が大きくなると、それに比例して痛みが強くなる感じ。

とぼとぼ・・・

けど、なんとか走れている。

怖かったけど、ゆっくりならなんとかなりそうだ。


5kmほど走り、東雲神社に到着。

一礼し、階段を上り、鳥居をくぐり、お賽銭を投げ入れ、手を合わせた。

f0197102_7483816.jpg


早朝だったので、人もいなくて

5分ほど、手を合わせたまま、祈り続けた。


一礼をし、東雲神社を後にして、再び道後温泉方面へ

下り基調の道が、腰に響く。


道後温泉に着くと、時計台があり、その時刻を見てびっくり。

6時30分をさしていた。

寄り道したにしても、11月頃は45分で到着していた道のりに

倍近い時間を要していた。


いつものベンチに腰をかけ、すでに明るくなった道後温泉をシャッターに納めた。

f0197102_7511778.jpg



帰りはタクシーで帰るつもりだったが

市内電車と郡中線が動き始めていたので、電車で帰った。



Ironmanの前に、もう1度、どうしても着たかった道後温泉。

痛みをこらえながらだったので、途中の道は苦しかったけど

なんとか、大好きな道後温泉を見ることができてよかった。



ありがとう。


行ってくるね。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-17 07:52 | 練習 | Comments(0)

バイクポーター

夕方から頭痛と肩、背中に痛みが出て

ロキソニンを飲んではいるんですが、死んでますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

明日の朝起きたら、脳梗塞とか、やめてよね~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-16 21:54 | そのほか | Comments(0)

リハビリ

仕事帰りに、砥部のみずほ整形を受診しました。

まさか、再びリハビリ日記を書くことになろうとは・・・・・


身体の痛みですが、昨日とは、また違った場所が痛みます。

車の運転をしていると、右腕が首から指先までしびれ、ハンドルを持つ手がだらしい感じです。

腰の右側が痛み、右足が若干しびれる感じがします。

そこそこの打撲部位は相変わらず痛く

意外と左手の親指が痛い。

相変わらず、ここは曲がりません。

そんな感じです。


んで、午前中に職場までわざわざ相手の保険屋さんが来てくださいました。

非常に対応の良い方で、安心してお話をさせていただくことができました。

しかし、やはり相手の人の「幅寄せ」にイライラを感じずにはいられません。

また、400日以上前からこつこつと練習を積み重ね

資金も時間も、自分の命を削りながら(大げさですが)準備をしてきたというのに

まさか、自分のせいではなく、他人の悪意によってメルボルンのスタートラインに

こんなに不安定な状態でたたなければならなくなってしまったことが

悔しくてたまりません。

友人達や、家族、職場の仲間たちなど

多くの人たちに支えられ、はげまされ、協力しあいながらここまできました。

僕一人だけじゃなく、たくさんの方々の想いを万全の状態で運ぶ予定だったのに・・・・



時間が経つにつれ、残念で悔しい気持ちがフツフツと湧いてきます。

正直、泣きたい!!!

チクショウ・・・・・・







が、仕方ないと割り切るしか僕には残されていないんですよね。

この状態で、どこまでやれるのかわかりませんが

最後まで、みんなの、そして自分の想いをゴールまで送り届けたいと思います。




追伸

テレビ愛媛さんの放送は3月19日(火)の夕方18時台

EBCスーパーニュース内のスポーツコーナーで放送が決定したそうです。

20日で宣伝してたので、生徒のみんなは見逃すだろうな(笑)
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-15 22:21 | リハビリ日記 | Comments(0)

事故

仕事帰りに、車と接触し転倒しました。


いやぁ~~~


ついてないにもほどがある。


一体、Ironmanに向けて、どれだけ神は僕に試練を与えるのだろう。



詳細としては


こちらは自転車、相手は普通車

時速30km/hで直進していたら

右後ろから結構ギリギリな感じで車が現れ

更にそこからまさかの幅寄せ!!!工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工

左は植木

右は車

避けれるか~~~~~~い!!!!!!



ハンドル右前が車の側面に接触し

そのままバランスを失い、転倒・・・・



しばらく、痛くて動けず。


車から降りてきたと思われる中年女性が声をかけてきたので

運転していた人かとたずねると、そうだと答えたので聞いてみた。


「どうして寄せてきたんですか」



すると、急にテンションMAX状態でまくし立てるように攻められた。

「私は白線のギリギリを走っていたでしょ!」

「あなたが避けなさいよ!!!!」




えええええええ工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工・・・・・・


まじっすか・・・


僕も路側帯の内側を走っていましたし、お宅が幅寄せしてきたんやん・・・・・



自転車の状態を確かめて、なんともなければその場で示談してもいいかなと思ったりもしましたが

さすがにこれでは拉致が開かないと思い、警察を呼びました。



一通り現場検証が終わったあとに、警察の人に怒られたのか


「確かに私が寄ったかもしれません」

と言ってきました。



時間が遅かったので、救急の市民病院へ行き、レントゲンを撮影

骨には異常ありませんでした。

しかし、片足加重では痛くて立てず

コケタときに地面についた左手の親指は曲がりません。

右手首も痛いし、足の打撲も痛いっす。




重大な事故にはなりませんでしたが

僕は教習所でこう習いました。



原付や自転車を抜くときは1.5m以上間隔を開けなさい。と。

序盤、終始まくし立ててきた中年の女性に、めっちゃ腹が立ったんで

保険会社の人は、物損という手もありますがと言われましたが

幅寄せしてきて、あんたが避けろと言い、謝りもしなかった態度が許せないので

人身で処理しようと思っています。



なんせ、Ironmanの10日前に、何してくれとるんじゃ~~~~~~~!!!!!!!!


もし、骨折でもしてたら、訴えてやったところです。


だんだん、腹が立ってきたわ!!!{{{p(●`□´●)q}}} むかつくぅぅぅぅう~~~っ!!!




ロキソニン飲んで、寝よっと・・・


あ、自転車(Bianchi)は大丈夫そうでした。

しかし、服は穴あきだらけ

更にヘルメットが割れてました。
[PR]
by nonmiyabi | 2013-03-15 01:51 | そのほか | Comments(8)